ねむっこのちょっとした日々のことを写真を添えて
綴ります。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
古いものの美しさ。



古くてきちんと建てられた建物は、光が綺麗に入る。写真を撮ったらよくわかる。

コンピューターもなかったであろう時代に、本当によく考えて造ったのだろうなあと思う。

そんな建物で写真を撮ると楽しくて、ずっと撮っていたい気分になる。

光の道も、影もとっても美しく写るのだ。

古いものを大切に使われている、あじとして使われているカフェで、古い机にあうとうれしくなる。

新品の机もいいけれど、傷や穴があいていたり、木の色が深くなっていたりすると、いいなあと思う。

この机はどう使われてきたのだろうか、どんな人が座ったのだろうかと想像が膨らむ。

古いものには、時が刻まれ、使ってきた人たちの思いも刻まれ、美しくなっているのかな。

古いものすべてが美しいわけではないけれど、大切にされて生き続けてきたものは美しい。
- comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>