ねむっこのちょっとした日々のことを写真を添えて
綴ります。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
2014年 海外秋の旅1




  (写真は上から 恋人の小道・アンの部屋・観光地となるグリーンゲイブルス)

お久しぶりです。

すっかり秋になり、肌寒くなってきましたね。

ブログを全然更新していなかったのは、PCを全然あけてなかったからです。

スマートフォンになってから、調べ物までそちらでやってしまうし、特に必要なく・・。

写真を編集したりするために、PCを新調!と毎年いっていますが、そのお金は旅へと消えていきます・・。

そうです、今年も行ってきました、海外。

ついにいってきました、憧れの地。

朝ドラの影響で、流行の地となっていました(日本人観光客は、いつもの3倍とのこと)

そう、カナダのプリンスエドワード島です。

関西からは乗り換え2回でいけるのに、乗り継ぎが悪くて、ほぼ1日かかりましたけど。

トロントからシャーロットタウンへの飛行機が、2時間遅れて出発、とかそのおかげで着いたのが、キャベンデッシュ村についたのは、深夜3時とか。

さらにそのおかげで、スカンクの匂いに遭遇し、アライグマにも遭遇するとか、いろいろ面白かったです。

深夜に2時間飛行機の中で待つとかやめてほしかったけど・・なぜ飛ばないか、必死に聞いていたけど、ほぼわからないし。

あいかわらず疲れているのか、旅は田舎に逃げ込んでしまうことが多い私ですが、信号機が1個しかない村に来たのは人生初です。

しかしこの村、赤毛のアンの舞台です。徒歩でグリーンゲイブルスも、恋人の小道も、輝く湖水も、おばけの森も(赤毛のアンを読んだ人にしかわからない場所かもですが・・)いけるのです。

そして、農業と漁業が盛んな土地で、じゃがいものとアイスと魚とラズベリーが絶品。

B&Bで出るジャムを毎日たっぷりつけ、風がビュービュー吹いている中ラズベリーアイスクリームを食べ(見知らぬ観光客のおじさんに、英語でおいしいかい?って話しかけられ)、ラズベリーコーディアルを飲み(赤毛のアンでいういちご水です。)フィッシュアンドチップスも食べ(これはチップスの量が多くて残しました・・)、ポテトパイもぺろりと食べ、ロブスターも無言で食べ、ボールいっぱいのムール貝も食べました。あ、あとハンバーガーも食べましたが、これは大きくて無理だった・・

(これは旅の全行程で食べたものであり、1日で食べたものでは決してありません。)

とはじめから食べ物の話ばかりで恐縮ですが、次回はカナダで出会った人たちの話を。


 
- comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>