ねむっこのちょっとした日々のことを写真を添えて
綴ります。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
通い道。


 今日で、大好きな写真教室が最終回でした。

 だいたい毎月1回通った道。方向音痴の私は、毎回駅からの道を遠回りして迷っていた。

 やっと今日駅から迷わず、するりと行けたのに、終わっちゃった。

 会える人には会えるさと、あっさりしている方なのに、今回はなんだかとても淋しかった。

 もうたぶん、私は定期的に行くような写真教室には行かないと思う。

 まだまだカメラのこと、写真のこと、分かっていないことはたくさんだけど、なんだか大切なことはすべて教えてもらった気がして。あの時間を大切にしたい気がして。

 私はすぐにいろんなことを忘れちゃって、今日も早速教えていただいたことをしないまま、写真を撮ってしまって、あーあ。と1人へこんでいたけれど、少しずつ思いだしたい。

 私は写真の技術を教えてもらいたかったのではないのかも・・と今日気づいた。
 
 写真を撮るときのモノや人との向き合い方を教えて欲しかったんだ。

 やっぱりまだまだ、人物写真を撮るのに、ぐっと人によることができない。たぶん意外なんだろうけど、慎重な人間で、距離感を保ってしまう。

 それをもっと近づいて大丈夫。って教えてもらった気がする。

 もっといいと思ったところだけ、じっとみたらいいんだよ。と言ってもらった気がする。

 最近、自分の撮る写真が、記録写真になってしまっていて、もっとじっくり被写体に向き合って、物語のある写真を撮りたいなと今日再度思ったのでした。

 シャッターを大切にきっていきたい。

 先生、写真教室の仲間のみなさま、ステキな時間をありがとうございました。

  

 
- comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>